5S活動の進め方 記事一覧(5Sの目的やお悩みに合わせてご利用ください)

2020年7月17日5S活動,5Sの活動方法,5S活動のお悩み

5Sの進め方

 

「これから5S活動を会社に取り入れたいが、やり方がわからない」というあなたの為に、効果的な5Sの進め方を記事にしました。

まずは5S活動の意味やメリットを再確認していただき、「整理 → 整頓 → 清掃」の順番で活動を進めていってください。

5S活動とは

3S活動とは?意味・目的・進め方まとめ

本項では3S活動の意味と目的、効果、会社での3S活動の進め方と事例を紹介します。また目標・計画の立て方、スローガンや標語、テーマの考え方も解説。

 

5Sとは?意味・目的・進め方まとめ

最初に知るべき5Sの意味、目的、効果的な進め方、大切なポイントをお伝えします。5S活動は徹底して維持継続していくことが大切。業務の5S、データの5S、心の5Sなどモノ以外にも当てはまります。

 

5Sの本当のメリット

「うちの会社は3S活動やってます!」と、おっしゃってる経営者様がよくいらっしゃいます。そこで実際に会社訪問をした時に
よく目にする光景は「清掃」の活動です。でも、「清掃」だけでは3S活動の本当のメリットは得られません。

 

5S活動の具体的な進め方

①整理の進め方

5Sの整理とは?意味と目的、進め方のポイントについてお伝えします。

整理は5S活動の一番最初のステップ。大事なポイントは整理の基準を決めること。進め方は、まず赤札を使って要らないモノを見える化していきます。

 

赤札作戦

職場の整理に役立つ取っておきのアイテム「赤札」は、5S活動を行う際に利用される、不用品を見える化するためのアイテムです。このページでは赤札の効果や使い方についてお伝えします。

 

②整頓の進め方

5Sの整理とは?意味・定義と目的、3定と事例についてお伝えします。

「整頓」は「必要なモノを必要な時に誰でもすぐに取り出せるようにすること」。工具など綺麗に並べることではなく効率的に使えることが重要。ここでは整頓の意味や進め方、事例なども紹介。

 

③清掃の進め方

5Sの清掃とは?意味と目的、進め方やルール作りのポイントと事例を紹介します。

5Sの清掃は「ピカピカな状態を維持する活動」。また点検の意味もあります。ただ奇麗にするのではなく継続できることが重要なポイント。このページでは、継続のための仕組みを作りの方法を事例などを交えて紹介します。

 

④清潔について

5S活動の「清潔」の意味「清掃」との違いについてお伝えします。

5Sの「清掃」とは「理想的に綺麗な状態を維持し続ける」ことを目的に、ルールや仕組みを作っていく活動のこと。「清潔」とは整理・整頓・清掃の3S活動のルールが決められ、守られている状態です。

 

⑤躾(しつけ)について

「躾」の本当の意味

日本語としての「しつけ」という言葉のイメージが独り歩きして、子供やペットをしつけるように、風紀が乱れないように厳しくルールを守らせていく、という印象を持たれている方が多いですが、そうではありません。

 

「躾」を育てる方法

5S活動の中でも一番あいまいでやり方がわからない「躾」。今回は、5S活動を習慣化して社員の「躾」を育てる方法について。成功のポイントは「習慣化」です。

5S活動のお悩み解決

5Sに関するよくある疑問・質問・悩みにお答えします。

 

5S活動のスローガン・標語

「5S活動のスローガンて何?どうやって作るの?」まずそもそも5S活動の意味やメリットが分かっていなければ考えられません。そこでこの記事では、5S活動スローガンの例を挙げると共に、どうやって考えればよいかを記します。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

5S活動を効果的に進めたい

 

5S活動が続かない・浸透しない

 

 

モノが捨てられない

 

5S活動の反対派がいる

 

5S活動アイデア改善事例集

工場編

事務所・オフィス編

倉庫編

 

 

 

5S活動を学ぶ

弊社が運営する、5S活動を学んでいただけるメールマガジン・セミナーのご案内です。ご活用ください。

 

メルマガバナー記事下