清掃(2)誰がやっても同じきれいな状態を維持するための方法

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

整理・整頓・清掃から
【気づく力・考える力・解決する力】が育つ社風づくりを
サポートする会社 Smile System Support

の宇江です。
 
 
 
今日は清掃についての続きです。
(前回記事「3S活動における清掃とは、ただ綺麗に掃除をすることではありません」)
 
 

前回の記事で
3Sの清掃が目指すのは

「誰がやっても同じクオリティの
きれいな状態を維持すること」

だと書きました。
 

 
さてこのうちの
「誰がやっても同じクオリティのきれいな状態」
というのは、
これも前回書きました、

きれいの状態の基準を全員で統一して
どのレベルを目指すかを全員で決める

ことで実現できます。
 
 
 
もう一つの重要なポイントは次です!

基準が決まったら
今度はその状態を「維持する」こと、
ここが肝心です。
 
 
ただ綺麗にするだけでは
ただの掃除です。

必要なのはこの
きれいな状態がずーっと続くこと
です。 
 
 
 
これを実現するために次に行うのが 
清掃のルール作りです。
 
 
まず全員でしっかりと話し合って
どのように清掃を行っていくか
ルールを決めをします。
 
 
 
ルールが決まったら次は
清掃マップ(ルール表)
を作って下さい。
 
 
こんな感じです。

3s 清掃マップ

「毎週何曜日、何時から何時まで掃除を行う」
「この場所はこのクオリティを目指す」
「掃除はこのように行う」

というようなことを出来る限り明確にして
マップと表を使い明示して下さい。
 
 
 
ここで注意してほしいのが、
目標を高く設定しすぎないことです。
 
 
急に頑張り過ぎると
長続きしません。

時間を決めたのに全員が参加できない
というようなことが続くようでは
定着しにくいです。
 
 
 
まずは
「きれいにすること」よりも
「継続すること」に重きを置いて
無理なく続けられる計画を立てましょう。
 
 
 
そして3S活動の根底にあるもっとも
大事なことは
「ルールを決めて、
決めたことをしっかり守ること」

です。

それは立場関係なく、
「例外なく全員で」です。
 
 
 
ここを大事にして3S活動を継続していけば
確実に、着実に組織力が向上していきます!
 
 
 
定着までが大変ですが
頑張って取り組んで下さい!
 
 
 
「本気で人材育成したい!」
「本気でコストを削減したい!」
そんな全国の中小企業の経営者様!
ご連絡をお待ちしています!

Smile System Support – 整理整頓から人材育成 –
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日・祝日
WEBサイト:http://smilehousekeeping.com
ブログ:http://smilehousekeeping.com/blog/
facebookページ:https://facebook.com/osMeisterSmile/
Twitter:https://twitter.com/osmeistersmile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です