「5S活動が続かない」「組織を変えたい」と悩むリーダー必見!
【限定20名】「絶対に定着させるスマイル式5S活動セミナー」

セミナー

5S活動を浸透させるコツをマスターして、組織を改革してみませんか?

5S活動 5Sの活動方法 5s活動のコツ

5S活動は順番が大事!正しい進め方とその理由について

更新日:

LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

譲り合う5S

5S活動とは、整理、整頓、清掃、清潔、躾(しつけ)の頭文字Sを取って付けた、会社で行われる改善活動です。

この活動はとにかく順番がとても重要です。

 

 

その順番とは、基本的に表記されているまま

整理 → 整頓 → 清掃 → 清潔 → 躾(しつけ)

の順番です。

 

なぜこの順番で行うべきなのか?お伝えしていきます。

 

5S活動の順番が大事な理由

まず、5S活動にはそれぞれ次のような意味があります。

  1. 整理
    要るモノと、要らないモノを分類し、要らないものを捨てること
  2. 整頓
    要るモノを、誰にでも、すぐに取り出せるようにすること
  3. 清掃
    ゴミや汚れがない綺麗な状態を維持すること
  4. 清潔
    3S(整理・整頓・整頓)が維持されている状態

  5. 3Sが定着し、決められたことを守れる風土になっている状態

それぞれの意味やメリットはこちらの記事に書かせていただいております。
5S活動とは?基礎となる3S活動(整理・整頓・清掃)のメリット

 

 

4番目の「清潔」は、1~3の3S活動を徹底して続けること、または続けられるように工夫すること。

そして、5番目の「躾」はそれが当たり前の習慣になっているという、いわば結果の状態。

 

つまり順番として意識すべきは、「整理→整頓→清掃」の3Sです。

 

S-①整理

1番最初は「整理」から始めます。

整理では、まず「要るモノ」「要らないモノ」を分類します。

理想は、しっかり「捨てる基準」を決めて、ルール化することです。

 

そこで、要らないモノを徹底的に処分します。

とにかく徹底的にです。

 

要るモノと要らないモノが混在している状態では、このあとの「整頓」が効率良くできません。

整頓は、モノをより使いやすくするプロセスです。

不要なモノがあると、「使いやすい状態」の障害になります。

 

ですので、まずは整理で徹底的に会社から不要なモノを無くすことが最優先事項となります。

5S活動の進め方①5Sで失敗しないためには必ず「整理」から始めましょう

 

S-②整頓

整頓では、整理の後に残った「必要なモノ」を、誰にでも、すぐに取り出せるようにしていきます。

まずは一つひとつに定位置定量を決め、ルール化します。

 

ここでは、より使いやすさ、作業効率を考えた置き方を考えます。

それは「清掃のしやすさ」も含まれます。

 

例えば、地面を這っている乱れた配線。

床にコードを這わせない

この状態だと掃除の際もコード類を上に上げなくてはいけない為、きっちりと清掃がしにくくなっています。

また、ホコリが溜まりやすく、漏電危険性も高まります。

 

これらを床に這わせないような工夫、ホコリが溜まりにくいような工夫を考え、下の写真のような改善が出来ると、

コードの整理

清掃も行き届きやすく、時間も早くなります。

このように、清掃の前にきっちりと整頓を行っておくことはとても重要です。

 

5S活動の進め方②整頓は誰でもできる簡単な3つのステップで完了!

 

S-③清掃

整理、整頓が終わったらやっと清掃に進みます。

 

3S活動での清掃は、単純に掃除をすることではなく、「綺麗な状態を維持すること」が要点となります。

その為には、まず全員で「どこまで綺麗にするのか」を具体的に決め、「いつ、誰が、どのように掃除するのか」をルール化して、そのルールに従って実際の清掃を行っていきます。

 

 

①整理にも、②整頓にも「ルール化」という言葉が出てきましたが、この3S活動の本質は、「全員ルールを決めて、それを全員で守ること」です。

この徹底が次の「清潔」に繋がります。

そして、それをコツコツ継続して習慣化したとき、あなたの会社は「躾」の状態になっています。

 

5S活動の進め方②清掃とは?綺麗な状態を維持する仕組みの作り方

 

 

まとめ

清掃をしやすくするために整頓をする。

その整頓をベストの状態にするためにまず、整理をする。

 

ゆえに「整理→整頓→清掃」という順番が必然ということになります。

 

清掃まで行ったら、あとは改善を進めながら継続していくと「清潔」になり、習慣として定着すると「躾」になる。

このような形で5S活動を進めて行きましょう。

 

5S活動とは?整理・整頓・清掃・清潔・躾それぞれの意味とメリット


「5S活動が続かない」「組織を変えたい」と悩むリーダー必見!
【限定20名】「絶対に定着させるスマイル式5S活動セミナー」

セミナー

5S活動を浸透させるコツをマスターして、組織を改革してみませんか?


社員一人ひとりが自主的に動く会社を3S活動で実現!
社内改革したい二代目社長様の為の無料個別セミナー

5S活動から社員の「考える力」を育てる!
中小企業専門・5S活動コンサルティング

スマイルシステムサポート公式サイト
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日・祝日
facebook twitter

-5S活動, 5Sの活動方法, 5s活動のコツ

Copyright© スマイル5S通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.