5s活動のコツ 5S活動のお悩み

5S活動に全員参加が難しい会社のための小グループ活動の進め方

5S活動小グループ小集団活動

5S活動は原則会社全体で取り組んでいく活動です。

この5S活動を全社で徹底して浸透させ、「社員にとって当たり前の活動」にしていくには、立場・役職関係なく社内全員で一緒に話し合い、計画を立てて活動を進めていくことが理想です。

 

そうと分かっていても、業務の都合上、同じ時間に集まったり、一緒に活動することが難しいことがあります。

・シフト制で人数が集まらないとか
・夜勤の人に活動してもらえない
・製造を止めれられないので一斉には行えない

など物理的に集まれないケースもあります。

今回はそういった「全員参加が難しい会社」の5S活動の進め方をお伝えします。

 

5S活動に全員参加が難しい会社の小グループ活動の

一緒に5S活動できない問題を解決するために行っていただきたいのが「小グループでの活動」です。

 

①グループ分けとリーダー選出

まず、社員を小グループ(4人から6人)に分けていきます。

社内全員が必ずどこかのグループに属するようにしてください。

そして各グループには、とりまとめ役の5Sリーダーを1名決めてください。

②グループミーティング

そのグループごとで月に1度集まって、5Sのミーティングを行います。

この5S会議では毎回リーダーがグループメンバー一人ひとりから「業務で問題に感じていること」「改善した方がいいと感じていること」を聞き出し、どこをどのように改善していくかを話し合います。

会議は月に一回ほどのペースで行うのが理想です。

※話し合いの際の注意点は後に記載します。

③リーダー会議

チームの会議が終わったら、5Sリーダーはそれらの意見を持って月に一度「リーダーのみが集まる5S会議」を開催してください。

リーダ―会議では自分のグループで出た意見を提案して、活動を進める確認を取ります。

④活動を進める

確認が取れたら部署に戻り、各グループで活動を進めていきましょう。

活動を進める際はメンバー全員で割り振りをして、必ず全員が活動に参加するようにしてください。

1人ずつ課題を割り振ってもいいですし、2人ペアで進めるようにしても大丈夫です。

 

小集団で5S会議を行うときのポイント

小グループで5S会議を行う際、上司の方は社員一人ひとりの意見にしっかり耳を傾け、否定をしないことです。

意見を言うことに慣れていない社員は、発言することに勇気がいるものです。

 

もし社員が勇気をふりしぼって出した意見を否定されてしまうと、その社員は「否定されるならもう意見出すのをやめよう」という気持ちになり、アイデアを出すために考えることをやめてしまいます。

そうならないために、役職者やリーダーは必ず全員の意見を肯定的に聞いて受け止めてください。

 

意見を聞いてもらえて、それが反映されていけば、当事者意識が芽生え、活動が自主的に変わってきます。

そして自分から考え、どんどん積極的にアイデアを出すようになってきます。

 

5S活動で失敗しても、会社に大きな痛手になるようなことはありません。

むしろ失敗から学び、成長の機会になります。

ぜひ、意見をどんどん聞いて、どんどん行動に移していってください。

なぜ5S活動が続かない?5Sが継続しない5大理由と継続定着のコツ

人気のおすすめ記事

ナポレオン5Sで革命なう 1

  5S活動を始める際に、「スローガン/標語」を決めることがよくあります。 また「スローガン考えろ」「5Sの標語を考えろ」と、トップダウンで部下や5S委員会、リーダーに考えさせることも多いと ...

マッカーサー 2

日本の会社には5S活動という活動があります。 これは、「整理・整頓・清掃・清潔・躾」の取り組みで、世界中から注目されています。   日本でも製造業を中心に、色んな会社で取り入れられたり、本格 ...

5S活動の意味・定義と真の目的 3

こんにちは、5Sの研修会社スマイルシステムサポートです! この記事では、5S活動とは何か?どういった目的で行うのか?どんな効果やメリットがあるのか? これまで行った5S研修で培ったデータも踏まえながら ...

ラップで学ぶ5S活動「5Sって何?」 4

当ブログ、5S活動ラボ(株式会社スマイルシステムサポート)が、昨年に出したミュージックビデオ「ラップで学ぶ5S活動~5Sの目的~」の第二弾ができました。 前回は5Sの「目的」にフォーカスしたのですが、 ...

何から始めるかわからない 5

「5S活動の進め方がわからない」「5S活動を導入したけど定着しない」こういった悩みはよく聞きます。   その理由として、もっとも多いのが「そもそもやり方がわからない」というものです。 今回は ...

-5s活動のコツ, 5S活動のお悩み