ケイ・エイチ工業様(6)3S活動事例~社員さんの気づきが前進の兆し

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

 
整理・整頓・清掃から
【気づく力・考える力・解決する力】が育つ社風づくりを
サポートする会社 Smile System Support

の宇江です。
 
 
 
今日はケイ・エイチ工業株式会社様
6回目の3S定例会に行ってきました。
 
 
 
3S活動はまずからスタートします。
整理(1)5S活動(3S活動)を行うときはまず「整理」から!

整理とは要るモノと要らないモノを分けて、
要らないモノを処分する作業です。
 
 
こちらの会社様は、まだまだたくさん不要なモノがあって、
整理が継続中ですが、かなり進んできています。
 
 
 
今回は大きなロッカーを処分されました。

ケイエイチ3S ロッカー撤去
 
 
モノが減ってくると、こういったロッカーなどの
収納までが不要になってきます。
 
 
 
もしかすると

「整理のためには収納を増やさねばー!」

というお考えをお持ちになった方もいらっしゃるかもしれませんが

逆です!
 
 
 
整理すると余計な収納が必要なくなってきます。

3S活動に取り組んでおられる多くの会社様は
最終的に棚などの収納を捨てられます。
 
 
 
もしあなたの会社も整理の為に収納を増やそうとお考えでしたら
一度立ち止まって、そこにあるモノが本当に必要かどうかを見直して下さい。
 
 
 
さて、
なかなか進んでいなかった会議室の棚の中も
整理が進み始めました。

ケイエイチ3S活動2階の棚

着々とモノが減ってます。

詰め込まれた収納には必ず不要なモノが眠っています。
それが場所、時間、お金のムダを生む原因になります。

一度チェックしてみて下さい。
 
 
  
こちらはいつもお忙しい会社様ですが、
事務所は事務員の方が積極的に整理を行われていて、

「棚の一番上にはモノを置かない」
「直置きをしない」

 
など、防災への配慮もしながら整理が進められています。
 
 
書類のデータ化を進んでいます。
 
 
 
外にある倉庫には、倉庫の名前の表示がつきました!

ケイエイチ3S活動 倉庫の表示

どの倉庫からモノを取ってくるのか伝えるときに
とてもスムーズになりますね。
 
 
 
新入社員にも優しいです!
 
 
 
 

社員さんの気づきが前進する兆し

ケイエイチ3S活動の会議

さて、今回の講座では「なぜなぜ分析」に取り組んでいただきました。

なぜなぜ分析は特定の問題に対して「なぜ?」を繰り返して5回掘り下げることで
真因(本当の原因)が分かるというものです。
 
 
 
今回取り上げたのは

「3Sの会議に参加していない従業員に3Sが浸透させられないのはなぜか?」

という問題でした。
 
 
 
これをなぜなぜ分析で掘り下げていっていただくと最終的に

「会議に参加していない人は活動が人任せになっている」

「会議に参加していない人には注意がしづらい」

などの理由が挙げられました。
 
 
 
なぜなぜ分析を使って、頭をひねって問題を掘り下げていったときに

社員さんの中に「そうか!!」という発見や気づきがありました。

 「気づき」の瞬間

これは私たちが3Sのコンサルティングをしていくなかで、

とても嬉しい瞬間でもあります。
 
 
この「気づき」が前進する兆しです!
 
 
 
 
さて、原因が見えてきたあと、皆さんが話し合って立てた対策は

「ルールを決めること」

「チェックシートを作る」

でした。
 
 
ルールを決め、チェックシートを作ることによって、
注意がしやすくなります。

さあ、どのような結果になるか!?

次回の報告が楽しみですね。

 
ケイ・エイチ工業株式会社 様のその他の活動記事はこちらhttp://smilehousekeeping.com/blog/archives/category/result/teireikai/kei-eich

あなたの会社を3S活動で組織改革!
社内改革したい二代目社長様の為の無料個別セミナー

「本気で人材育成したい!」
「本気でコストを削減したい!」
そんな全国の中小企業の経営者様!
ご連絡をお待ちしています!

Smile System Support – 整理整頓から人材育成 –
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日・祝日
WEBサイト:http://smilehousekeeping.com
ブログ:http://smilehousekeeping.com/blog/
facebookページ:https://facebook.com/osMeisterSmile/
Twitter:https://twitter.com/osmeistersmile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です