5S活動事例

吹田の建設業T社様の5S活動。生産効率を学ぶレゴを使ったワーク

本日は大阪・吹田の建設業T社様で5S活動研修をさせていただきました。

 

生産効率を学ぶレゴを使ったワーク

レゴワーク

今回の講座では、レゴブロックを使って、「生産効率」を考えるワークを行いました。

 

このワークは3~4人で1グループを組み、目的の形をいかに早く組み立てられるかを競うワークです。

このプロセスを通して、

  • 作業のムダを見つけ出すこと
  • より良い方法を考えること
  • 「カイゼン」すること
  • チームで協力すること
  • 目標設定の重要性

などを体験してもらうのですが、一人ひとりの考え方の個性が強く出る、とても面白いワークです。

 

そして大人が熱中してしまうワークです。

今回は講座終了後も、まだ一生懸命考えておられるチームもありました。 

続きは宿題にして、翌月までにベストな方法を考えてきていただきます。

 

 

そして翌月。

各チーム、工夫して前回よりもグーッと時間が縮まりました。

レゴワーク 改善 カイゼン 5s 3s

私たちが期待した以上に一生懸命取り組んで下さいました!

 

最初伝えた目標時間に「そんなん絶対無理」というリアクションもありましたが、概ねクリアしました。

「頑張ればその目標時間が可能である」という前提があれば、それに向けて頑張れるんですね。

 

もし目標時間をもっと遅く設定していたら、ここまで早くはならなかったはずです。

このワークを通して、目標設定の大事さや、改善の醍醐味を感じてもらえたことと思います。

絶対に定着させる5Sセミナー

-5S活動事例
-, , ,