5S活動事例 豊中D社様 5S活動のお悩み

豊中の製造業D社様の5S活動改善事例~赤札ならぬイエローカード

更新日:

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

5S活動から社員の【気づく力・考える力・解決する力】が育つ社風づくりをサポートする会社 Smile System Support の宇江です。

 

今日は豊中でネジ・ボルト製造をされているD社様での5S活動(3S活動)のコンサルティングでした。

D社様は、活動を始められて10ヶ月となります。

 

豊中D社様の5S活動改善事例

今回の活動報告を少しご紹介します。

 

清掃道具入れの整頓

まず、清掃道具内の整頓。

整頓とは、必要なモノをいつでも誰でもすぐに取り出せる状態にすることです。

 

掃除用具と、それをかけるフックを色標示でリンクさせることで定位置を決めました。

定位置化は整頓の第一ステップです。

これで使用後に元の位置に戻るようになりました。

 

整理のオリジナルアイデア「イエローカード」

今回とても「整理」について個性的で面白いアイデアがありました♪

整理とは、要るモノと要らないモノを分けて、要らないモノを徹底的に捨てることです。

 

そこで不用品を見える化する赤札というアイテムがあります。

5S活動って何から始めたらいいの?迷ったら貼るだけ必殺「赤札」

弊社のコンサルでも赤札の利用を推奨しています。

 

ところがD社様では、物を捨てるのが苦手で、赤札を貼ることにすら心理的ハードルがありました。

 

そこで、社員さんが出したアイデアが、赤札のワンランク下の「イエローカード」という黄色い札。

イエローカード 3s

赤札を貼る代わりに、これを全員で貼れるときに貼る。

 

複数の社員が同じモノに貼っていくことがOKというルールで、「多く貼られたモノほど不要である」ということから「モノの不要度」を見える化しました。

そして2週間後に正式に不要と判断されたモノに、レッドカード、つまり赤札が貼られるというルールです。

 

とてもナイスなアイデアですね。

是非とも定着させて欲しいです!

 

計画して、実行して、出来なくて、「じゃあどうしよう?」からの再計画。

5S活動のPDCAによって少しずつ進化していってます。

 

 

次回は1年間の総まとめ、チーム対抗5S活動プレゼン大会。

 

D社さまのその他の5S活動記事はこちらです

5S活動とは?整理・整頓・清掃・清潔・躾それぞれの意味とメリット

メルマガバナー記事下

-5S活動事例, 豊中D社様, 5S活動のお悩み
-, , , , ,

Copyright© 職場の整理整頓.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.