5Sポスター無料ダウンロードバナー

5S活動 5S活動のお悩み

5S活動で成果を出すには「上司の覚悟」が必要!

投稿日:

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

上司の覚悟

 

5S活動コンサルティングの顧問先で、ある社員さんが本音の悩みを打ち明けてくれました。

 

「5S活動が大切なのは理解できるし、できる限り活動を続けたい。上司も活動は応援してくれてる。でも活動をしていると生産が落ちてしまい、月次に上司から「なんで落ちてるんや!」と注意を受ける。みんな数字を落としたくないので5S活動に本気で取り組めない」

という悩みでした。

 

上司の5S活動に対する姿勢は、活動が上手くいくかどうかに大きく関わってきます。

 

5S活動は先行投資

今まで全く5S活動をしていなかった会社の場合、導入した最初の一年余りはやることがとてもたくさんあります。

それまで取り組んでいなかった活動に時間や労力を割くことになれば、一時的に生産は落ちてしまいます。

 

しかし、これは御社の長い企業活動のほんの一瞬でしかありません。

最初に徹底して活動をすれば、2年目からは社内のムダもなくなってきて、活動に割く時間が減り、必ず効率的になります。

 

生産や売り上げが落ちてしまうと上司も不安だと思います。

でも中途半端に活動をしていては、何年経っても効率は良くならない上に、ダラダラとした無駄な時間になってしまいます。

 

5S活動の初期は強い組織の地盤づくり

上司が社員の力を信じ、託す。

決まったルールには、立場関係なく必ず従う。

 

それが社員のモチベーションになり、社員の自主性を伸ばします。

そしてそれは5S活動のみならず、後々通常業務でも力を発揮するようになります。

 

5S活動をきっかけに生まれるコミュニケーションや他部署との繋がりは、徐々に部署間の壁を壊し、風通しを良くしていきます。

しっかりとした連携ができてこれば、多くのムダやミスがなくなっていく。

そうやって組織として強くなっていくのです。

 

しかし、そうなるまでには時間が必要です。

活動を始めた当初というのは、上記のような強い組織を作るための地盤を形成していくプロセスになります。

 

そのために、社員を信じて任せられる上司の覚悟がとても重要です。

メルマガバナー記事下

絶対に定着させる5S活動セミナー

・5S活動に挑戦したが長続きしない
・5S推進担当に任命されたが5Sのことがよく分からない
・5Sを一から正しく学びたい
・5Sを社内にしっかり浸透させたい
・5Sを旗揚げしたものの社員が動いてくれない
・5Sのヒントを得てマンネリ解消したい

以上のような悩みの方を持つ方にぴったりのセミナーです。

このセミナーは、5Sの基礎から継続させるためのノウハウまで、実例豊富で、持ち帰って実践しやすいようにわかりやすく丁寧にお伝えします。

こちらは参加者特典もご用意しております。
ぜひご参加ください。
絶対に定着させる5s活動セミナー

 

 

-5S活動, 5S活動のお悩み
-, ,

Copyright© 5S活動ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.