経営者様にもう一度確認していただきたい3S・5S意味と目的

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

整理・整頓・清掃から
【気づく力・考える力・解決する力】が育つ社風づくりを
サポートする会社 Smile System Support

の宇江です。
 
 
今回は3S活動(5S活動)の意味・目的についての記事です。
 
 
会社を経営しておられる貴殿に
改めてもう一度3Sの意味を
確認していただきたいと思います。
 
 

3S・5Sとは何か?

 
 
多くの方は3S活動よりも、5S活動という言葉の方が
よく耳にされるのではと思います。
 
 
 
3S活動とは「整理」「整頓」「清掃」
頭文字を取ったもの。

そしてこれに「清潔」「躾(しつけ)」が加わったものが
5S活動になります。
 
 
日本の製造業発祥の取り組みで、
あのトヨタ自動車が取り入れたことでも有名です。
 
 
 
よく表面上の活動だけを見て、
「片付ける活動、掃除をする活動でしょ?」
と思われがちですが、
 
 
これは誤解です!!
 
 
 
多くの会社や工場などに
このように「5S」の貼り紙がされていますが、

正確な意味をちゃんと理解されている方は
少ないです。
 
 
あなたの会社の社員さんは
3Sの意味をちゃんと理解されていますでしょうか?

 
 
 
では、実際どういう意味なのか?
それぞれの言葉の定義を見ていきましょう。
  

5Sの意味

「整理」
会社にとって要るモノと要らないモノを分け、要らないモノを徹底的に捨てること。

「整頓」
いつでも誰でも必要なモノが必要な時に、すぐに取り出せるようにすること。

「清掃」
掃除をして、ゴミ、チリ、ホコリなどの汚れがない、ピカピカの状態にすること。

「清潔」
徹底した整理、整頓、清掃を実践し、定めた状態を維持すること。

「しつけ」
決められたことを決められた通りに守る習慣付けをする。

  
 
最後の「清潔」と「しつけ」は、
最初の3S活動をしっかりと維持し、
そのルールをきっちりと守れる状態のこと。
 
 
つまり最初の3Sを徹底して、
習慣づけられれば、
自然と残りの2Sが実現するというわけです!
 
 
 
3S活動、5S活動はあくまで手段であり、
「決められたことを決められた通りに守れる人」
を作るのが目的です。
 
 
その活動の中で、
清潔が保たれ、業務は効率化され、より安全で快適な職場に
変わっていきます。
 
 
そしてそれは会社の業績にまで影響します!
「片づけられない会社は業績が悪い?」
 
 
あなたの会社の3S
もう一度見直してみて下さい。
  
 
あなたの会社を3S活動で組織改革!
社内改革したい二代目社長様の為の無料個別セミナー

 
「本気で人材育成したい!」
「本気でコストを削減したい!」
そんな全国の中小企業の経営者様!
ご連絡をお待ちしています!

Smile System Support – 整理整頓から人材育成 –
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日・祝日
WEBサイト:http://smilehousekeeping.com
ブログ:http://smilehousekeeping.com/blog/
facebookページ:https://facebook.com/osMeisterSmile/
Twitter:https://twitter.com/osmeistersmile