業務効率化 パソコン整理

パソコンが重い!遅い!を解消!すぐできる4つの改善方法で快適に!

更新日:

LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

踏切 

 

長期にわたってパソコンを使ってると、だんだんと遅くなってきてしまいます。

 

・立ち上げが遅い!

・動きが鈍い!

・待ち時間が長い!

 

こういった状態に悩まされてはいませんか?

 

パソコンのスペックや容量は買い替えや増設でないとどうにもなりませんが、パソコン内部をちょこっとお掃除するだけで、環境が一気に改善するケースがあります。

今日はその方法をご紹介します。

 

バックグラウンドアプリを止める

あなたがパソコンをオンにした後、あなたが起動していないにも関わらず、裏でたくさんのソフトが活動を始めている…

ということが起こっている可能性が大いにあります。

 

このスタートアップでのアプリケーションの起動が、パソコン動作を遅くする最も大きな要因の一つです。

 

こいつらは、パソコン購入時からずっと動いているものもあれば、新たなソフトをインストールした時から勝手に始まっているものもあります。

もしこれらのバックグラウンドアプリに対してこれまで一度も対処したことがなければ、かなり大量に動いている可能性があります。

 

そうなると、こいつらを止めるだけで、あなたのパソコンはすこぶる快適になるはずです。

 

バックグラウンドアプリを止める方法(windows8以降)

①キーボードの、[Ctrl][Shift][Esc]を同時に押してください。

バックグラウンドアプリ止める

すると画面にタスクマネージャーのウィンドウが登場します。

タスクマネージャー

 

②そのウィンドウ上段、タブの「スタートアップ」を選択するとスタートアップ、つまりスタートと同時に起動するソフトの候補一覧が出てきます。

スタートアップ

このリストの中の「有効」と表示のあるものが、スタートアップで毎回開いているソフトです。

あなたのパソコンどうですか?

 

この中の使わないアプリは止めていきましょう!

止め方は簡単、止めたいアプリを選択して、右下の「無効にする」ボタンを押すだけです。

無効にする

 

さて、「どれを残して、どれを無効にするか」ですが。

僕はパソコン数台利用していますが、基本的に常時監視が必要な「セキュリティソフト」と、常時同期が必要な「クラウドソフト」以外は止めています。

 

ほとんどのアプリは止めて大丈夫だと思いますが、そこは自己責任でお願いします。

よくわからないアプリは、一度検索にかけて調べてみると良いです。

 

もし大量に停止することが出来れば、起動時の速さをリアルに実感すると思います。

 

デスクトップの整理整頓

あなたのパソコンのデスクトップ画面にアイコン溜まってないですか!?

アイコンが多いデスクトップ画面

 

デスクトップに色んなファイルやフォルダ、ショートカットアイコンなどを置いていると、パソコンが起動時にそれらを表示させるという余計な仕事が増えて、その分起動時間が長くなります。

 

デスクトップ画面にわんさかアイコンが並んでいたら改善の余地ありです!

デスクトップの整理についてはこちらで詳しく書いてますので、ぜひ参考にしてください。

アイコンが3列以上のデスクトップは危険!作業効率を上げる整理方法

ディスククリーンアップでパソコン掃除

今度は、パソコンに溜まっているゴミを綺麗に清掃しましょう。

ご自身で不要なファイルを削除しても、細かいチリやホコリがパソコン内に残っています。

 

 

それを「ディスククリーンアップ」で綺麗に清掃しましょう。

ディスククリーンアップの方法(windows8以降)

①タスクバーより「エクスプローラー」を起動します。

エクスプローラー

すると、こちらのウィンドウが開きます。

エクスプローラー開く

 

②この中のメインのリスト中段「デバイスとドライブ」の中から「(C;)」と書いてるドライブをダブルクリック。

Cドライブ選択

こいつがメインのドライブです。

 

③開いたウィンドウの上段のタブから「管理」を選択すると、「クリーンアップ」のアイコンが出てきます。

クリーンアップ

 

④これをクリックすると、パソコン内に溜まったチリやホコリをかき集める作業が始まります。

クリーンアップ中

表示の通り、思ってるより結構時間がかかります。

 

⑤完了したらこちらのウィンドウが開きますので、下部の「システムファイルのクリーンアップ」もクリック。

システムファイルのクリーンアップ

これでまた、同じようにかき集めの作業が始まり、数分かかります。

 

⑥終わったらまたこの画面になりますので、今度は、「削除するファイル」一覧のチェックボックスをチェックしていきましょう。

削除するファイル

 

⑦選択して、下の「OK」をクリックすると確認ウィンドウが開くので「ファイルの削除」をクリック。

ファイルの削除

 

するとディスククリーンアップが本格始動。

ディスククリーンアップ

そのまま放置してもらえれば、知らないうちに終わってます。

 

できれば定期的に行うようにしてください。

 

デフラグでパソコンを最適化!

最後は、デフラグでパソコン内を最適化しましょう。

デフラグは簡単に言うと、パソコン内のバラバラに散らばって保存してあるファイルをまとめて効率よく動くようにするための、いわば整頓の作業です。

 

デフラグの方法(windows8以降)

①タスクバーより「エクスプローラー」を起動します。

エクスプローラー

すると、こちらのウィンドウが開きます。

エクスプローラー開く

 

②この中のメインのリスト中段「デバイスとドライブ」の中から「(C;)」と書いてるドライブをダブルクリック。

Cドライブ選択

ここまではさっきの「クリーンアップ」の作業と同じです。

 

③開いたウィンドウの上段のタブから「管理」を選択して、さっきの「クリーンアップ」のとなりにある「最適化」をクリック。

最適化

 

すると、ドライブ最適化ウィンドウが開きます。

ドライブ最適化ウィンドウ

④ここで、最適化するドライブを選択して、「最適化」ボタンをクリックします。

「実行中」という表示に変わるので、あとは終わるのを待つだけです。
最適化中

(C:)ドライブがメインドライブなので最も時間がかかりますが、他のドライブはたいがい一瞬で終わると思います。

 

これで、パソコン内の動作が効率化されて、快適さを維持できます。

 

デフラグの自動化

この作業も定期的に行って頂きたいのですが、先ほどの「ドライブの最適化」ウィンドウの下部「スケジュールされた最適化」という所で、このデフラグ作業を定期的に自動で行う設定ができます。

 

ひょっとしたらあなたのパソコンもすでに自動化されているかもしれません。

ただし、パソコンを開いていなければ、実行もされないので、「最後の実行」がいつなのか、定期的にチェックした方が良いかもしれません。

 

自動化の方法は、「スケジュールされた最適化」の欄の「設定の変更」をクリック

設定の変更

最適化のスケジュールのウィンドウが開きますので、「頻度」と「どのドライブを最適化するのか」を選択して下さい。

最適化のスケジュール

最後に「OK」をクリックしてもらえれば設定完了です!

 

まとめ

快適なパソコン

パソコンが重い!遅い!と感じる時は、

  1. 不要なバックグラウンドアプリを止める
  2. デスクトップ画面を整理
  3. ディスククリーンアップ
  4. デフラグ(最適化)

まずこの4つをチェックしてみて下さい。

もしこれまで一度もノータッチだとしたら、かなり快適さを実感できるはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

継続する仕組みを作る5S活動pdf

-業務効率化, パソコン整理
-,

Copyright© スマイル通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.