5Sポスター無料ダウンロードバナー

5s活動のコツ 5Sの改善事例集 職場の整理整頓のコツ

現場の悩み「工場から私物置き場のロッカーまでが遠い」を整理で解決

更新日:

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

棚が遠い作業員

弊社5Sコンサルのクライアントの会社様で、「工場の現場から私物置き場のロッカーまでが遠い」という問題がありました。

 

 

製造業の場合、更衣室やロッカーなどがあり、社内には私物を置く場所があります。

ところが、現場からロッカーまでが遠いと休憩時間に行き来するのが面倒な上に、貴重な休憩時間が移動時間で奪われてしまいます。

そのため、この会社様では、製造現場に一部私物を持ち込んで、冶具や工具の隙間に置かれているという状態が起こっていました。

現場に私物を置くのは、5S的にはNGです。

 

職場は常に必要なモノだけが置かれている状態がベストです。

だけど遠くのロッカーまで行き来するのは疲れているし面倒だし、時間がもったいないから、できれば現場に起きたい...というところでこの会社様は悩んでおられました。

 

 

そこでこの会社様は、それまでの整理の活動によってできた棚を工場の隅に設置し、私物置き場を作成しました。

5S活動はまず整理から始めます。
(→ 5S活動の進め方①5Sで失敗しないためには必ず「整理」から始めましょう)

 

整理とは、必要なモノと不要なモノを分けて、不要なモノを捨てる作業です。

 

5S活動では整理を効率的に進める方法として、まず赤札作戦を行います。

これは「要らない・要らないかもしれない」というのもに、期限の書かれた赤い紙を貼っていくという作戦です。

エムジェイテック様 赤札作戦

 

実際に取り組んだほぼ全ての会社の社員さんからは「想像以上に要らないモノがたくさんあった」という感想がでてきます。

赤札に書かれた期限が来たら処分、まだ判断できない場合は、期限を延ばすなどの対処をします。

 

このように整理で要らないモノを処分していくと、必ずスペースができます。

 

ですので、「整理の為に棚を買う」というのは本末転倒な話なんです。

整理をすると「棚が一つ余った」ということは起こってきます。

棚が空いた

 

「スペースがない」「スペースが欲しい!」と思ったらまず整理をおこなってください。

 

そして、できたスペースをいかに有効に利用するか?

ここからやっと5S活動の二つ目のプロセス「整頓」です。
(5S活動の進め方②清掃とは?綺麗な状態を維持する仕組みの作り方)

 

皆さんで話し合って、快適な職場づくりを行っていきましょう!

 

メルマガバナー記事下

絶対に定着させる5S活動セミナー

 

-5s活動のコツ, 5Sの改善事例集, 職場の整理整頓のコツ
-, ,

Copyright© 5S活動ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.