活動実績 活動事例 オージック(イセキテック事業部)様

オージック・イセキテック事業部様~3Sがなくてはならない活動に

投稿日:

LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

整理・整頓・清掃から【気づく力・考える力・解決する力】が育つ社風づくりをサポートする会社 Smile System Support

の宇江です。
 
 
今日は、株式会社オージック・イセキテック事業部様での3S活動コンサルティング。
 
 
 
今回で10回目。

オージック・イセキテック事業部様の3S活動報告

イセキテック定例会
 
 
 
前回の宿題では、「3S活動の仕組み化を考える」という課題を出したのですが、各部署しっかり考えて来て下さいました。

部署によっては「整理・整頓・清掃」から一歩進んで「業務のマニュアル化」について考えて来られていました。
 
 
 
自分たちの作業をもう一度見直して、「こうした方がもっと効率的じゃないか」ということを話し合うことで、より仕組み化・マニュアル化の大切さに気付かれた様子でした。

どこも試行錯誤しながらという感じでしたが、「良い方向に進んでいる」という実感があるようです!
 
 
  
その他、整理・整頓・清掃の活動もこつこつ行われています。

旋盤チームは加工用バイトの姿絵。

イセキテック加工用バイト姿絵 (2)

これを動かすと、下に写真が貼られています。

イセキテック加工用バイト姿絵 (1)

これで「今どれが使用中か」や、「正しい置き方」がより直感的に分かるようになりました。
 
 
 
また、各所で場所や、ルールの標示が進み、モノの置き場所や置き方などが整ってきました。

イセキテック 標示

日に日に使いやすく、効率的に職場が進化しています。
 
 
 

「KPT法」で3S活動を振り返る

イキセテックKPT

今回の講座は、「KPT法」という手法で、これまで10ヶ月間の3S活動を振り返りました。

この「KPT法」は、以下の3つのステップで進めて行きます。

  1. K(Keep)このまま継続したい良かったこと
  2. P(Problem)問題点
  3. K(Try)調整んしたいこと、問題に対する改善策

 
イセキテックKPT

話し合いの様子を見て、その発表を聞いていると、本当に皆さんの考え方が変わったなと感じました。
 
 
 
活動を始めたころは、面倒だったり、人任せだったり。
 
 
 
今もそういう部分はもちろんあると思いますが、どのチームからも「活動がリーダー任せになっている」という意見が聞こえてきました。
 
 
 
これは、つまり「正直面倒だったり、後回しになったりするけど、リーダーだけが頑張っているのは放ってはおけない」という、当事者意識が芽生えてきたということ。
 
 
 
他にも、「もっと定期的に3S活動すべきだ」という意見が聞かれ、それが最終的に、

「全部署で同じ時間に3S会議を行い、その会議の結果を持ってリーダー会議をしよう」

という話に発展しました。
 
 
  
また、今日は見学の会社様が来られていたのですが、オージックの社員さんは見学の方に積極的に案内し、「ここがこんな風に変わって、こんなに良くなったんですよ!」と本当に生き生きと紹介して下さいました。

これも、それだけみんなが活動を頑張ったんだという「自信と誇り」の現れだと感じました。
 
 
 
10ヶ月間3S活動に取り組む中で、この活動がいかに重要なことかに気づき、皆さんの中での3S活動のウェイトが変化したのが今日はっきりわかりました。

「言われるまま始めた活動」が、「なくてはならない活動」に変わり、少しずつ風土として定着しつつあります。
 
 
 
今日は、この変わっていく社員さんの姿をぜひ多くの会社様に見てもらいたい!!と強く感じました。 
 
 
 
株式会社オージック(イセキテック事業部)様のその他の活動記事はこちらhttp://smilehousekeeping.com/blog/archives/category/result/teireikai/ojic-isekitec 
 
 
 
社員一人ひとりが自主的に動く会社を3S活動で実現!
社内改革したい二代目社長様の為の無料個別セミナー

スマイルシステムサポート公式サイトはこちら

継続する仕組みを作る5S活動pdf

-活動実績, 活動事例, オージック(イセキテック事業部)様

Copyright© スマイル通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.