あなたの会社の利益を垂れ流す隠れたムダの正体とは

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

散らかったデスク

整理・整頓・清掃から
【気づく力・考える力・解決する力】が育つ社風づくりを
サポートする会社 Smile System Support

の代表・上石です。
 
 
 
あなたの会社ではこんな光景を見たことないですか?
 
 
 
・社員がいつも工具などを探している

・製品がどこに置いてあるか分からなくなってしまった

・置き場所を決めたのに守らない人がいる

・貸したものが戻ってこない

・いらない工具や治工具の処分の判断がつかず放置されている
 
 
 
一つでも当てはまる会社様は、今すぐに改善が必要です。
 
 
そこには、会社の利益を垂れ流す、数々のムダが隠れています。
 
 
 
例えば

場所のムダ
要らないものばかりが置かれていて場所が有効活用されていない

時間のムダ
探しものに時間を取られていて従来の業務の時間を削っている

動作のムダ
必要なものが手元になく、毎回遠いところまで取りに行かなければならない

お金のムダ
社内に同じモノがあるのに、また新しいものを購入してしまう
探し物や、無駄な動作に使われた時間分の給料や、要らないモノが置かれたスペースへの家賃
 
 
 
 
家庭でも整理整頓ができていなければ、同じ無駄が発生していますが、会社のように、規模が大きかったり、人数が多いほど、そのムダの蓄積が膨大になります。
 
逃げるお金
 
例えば
 
 
社員30人の会社で、1人が1日10分の探しモノをしたとすると

10分 × 30人 = 300分
 
 
それが、毎日繰り返されれば、平均月出勤数を23日と仮定すると、

300分 × 23日 = 6900分
 
 
 
それが1年間続くと

9600分 × 12ヶ月 = 1380時間
 
 
なんと、年間、1380時間も探し物をしているんです!
 
 
 
社員の平均時給を2000円とすると

1380時間 × 2000円 = 276万円
 
 
 
年間で276万円も探し物に給料を払っている状態なんです!!
 
 
たかが10分。

それが全社員が毎日繰り返すとすごい額になってしまいます。
 
 
 
 
これではいくら「生産効率をあげろ!」「不良品率を減らそう!」と言ってても、先にこのムダを無くさない限り、何も改善には向かいません。
 
 
 
この「たかが整理整頓」がなされていないだけで、利益も隙間からどんどん流れている状態になっています。
 
 
貴社の整理整頓は大丈夫ですか?
 
 
 
整理整頓すれば必ず生産効率が上がります!

そして利益率も向上していきます!
 
 
 
是非この機会に、探しモノ、デッドスペース、ムダな動きがないか見直してください!
 
 
 
あなたの会社を3S活動で組織改革!
社内改革したい二代目社長様の為の無料個別セミナー

「本気で人材育成したい!」
「本気でコストを削減したい!」
そんな全国の中小企業の経営者様!
ご連絡をお待ちしています!

Smile System Support – 整理整頓から人材育成 –
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日・祝日
WEBサイト:http://smilehousekeeping.com
ブログ:http://smilehousekeeping.com/blog/
facebookページ:https://facebook.com/osMeisterSmile/
Twitter:https://twitter.com/osmeistersmile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.