小池田電工 様

小池田電工様の3S活動(12)小さな歩みが1年で大きな成長に

更新日:

LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

昨夜は、株式会社小池田電工様の3S活動定例会定例会に行ってきました。

小池田電工様は、弊社のサポートで3S活動に取り組み始めてからちょうど1年。

 

今回は3S活動を始めてから1年間の成果を振り返ってのプレゼン大会。

2チーム共しっかりプレゼン資料を作成。リーダーが代表で発表してくれました。

小池田さんプレゼン

どちらのチームも、社員さんの真面目さが伝わってくる素敵なプレゼンでした。

 

最初皆さん、何が始まるかよく分からない様子で「とりあえず言われるままにやる」という感じでした。

 

しかし、毎回出される宿題は着実にこなして下さり、徐々に成果が見えてきました。

まず整理で要らないモノを処分していくのですが、最初は捨てることに躊躇があったと振り返っておられました。

 

ところが、回が進むにつれ、時間をかけて少しずつモノが減っていきました。

モノが減り、スッキリしたことで来られたお客様からは「事務所明るくなりましたね」と言われたそうです。

 

また、定例会での話し合いは、最初あまり意見も出ずに、盛り上がらない話し合いでした。

しかし、回を重ねるごとに、皆さんから「ああしたい、こうしたい」という意見がどんどん出てくるようになってきました。

 

倉庫はモノが減って整頓が進み、作業効率が良くなったとプレゼンで振り返っておられました。

清掃では、しっかりルールを決めて、チェックする仕組みも取り入れ、チェックを忘れてしまうなどの上手くいかなかった問題点なども今では自分達で話し合って改善に取り組んで下さっています。

 

最初は「3S活動にはあまり時間は取れない」とおっしゃっていたんです。

ところが、ふたを開けてみれば、1歩1歩確実に活動を進め、しっかり時間を取って話し合いの機会も作り、すっかり3Sが当たり前の活動になっていました。

 

プレゼンの最後では次年度の計画まで自主的に立てて下さっていました。

感激です(;;)

 

これは後日談ですが、このときのプレゼンした若い社員さんの前でしゃべる姿を見た社長様は、その成長ぶりにとても感動されていたそうです。

 

プレゼンのあと改めて皆さんに1年間の3S活動を振り返り話し合ってもらったのですが、問題点次の課題がたくさん出てきました。

それだけ気づきや、たくさんのことを考える機会が増えたということです。

小池田さん話合い

毎回小さな歩みでしたが一年間を振り返ると、大きな進歩がそこにはありました。

 

お手伝いをさせてもらっていてよかったー!と思える瞬間です。

二年目からは、3ヶ月に1回のサポートをさせて頂くことになりました。

 

整理・整頓・清掃が定着した2年目の3S活動は、より業務が効率的になるようにサポートしていきます!

 

小池田電工様のその他の活動記事はこちら

 

5S活動は順番が大事!正しい進め方とその理由について

5S活動成功の秘訣をもっと知る

完全無料で5S成功の極意を!メール講座

【完全無料】
5Sの基礎から定着まで
ステップアップで学べる

ゼロから始める5S成功メール講座



-小池田電工 様
-, , , , ,

Copyright© 職場の整理整頓.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.