吹田のT社様の3S活動~反対派も1社単体で向き合うことで変化してきました

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

整理・整頓・清掃から
【気づく力・考える力・解決する力】が育つ社風づくりを
サポートする会社 Smile System Support

の代表・上石です。
 
 
 
先日、3S活動のサポートに吹田T社様へ訪問させていただきました。
 

吹田T社様の3S活動での変化

T社様は、3S活動を始めてから、もうすぐ2年目が終わろうとしています。
 
 
 
各社、取り組みの速度は差があります。

T社様では最初の1年目
 
「業務もお忙しい中、製造業でもないのに、
なんでそんなにきっちり整理整頓しなければならないんだ?」

という社員さんの声が多くありました。
 
  
その後は、活動は少しずつ進んではいるものの、
なかなか活発な意見が出ない時も多々ありました。
 
 
 
そんな感じで一年間活動を続けていたのですが、
2年目に入ったころから、
だんだんと作業効率が良くなってきていること、
整頓された職場だと自分たちも気持ちいいということ

を肌で感じてもらえ、徐々に前向きに活動をしてくださるようになってきました。
 

  

1社単体での3Sコンサルティングの強み

各社、3S活動を進めていると、いろんな社内の問題にぶつかります。
 
 
意見が言い合えない会社
時間がない会社
コミュニケーションがとれていない会社
真のリーダーが存在しない会社

など。
 
 
 
3S活動のコンサルティングは複数の会社様が合同で受けるスタイルがよくありますが、
私たちの3S活動のサポートは、1社単体でサポートさせていただいています。

1社単体ですと、社内の問題をダイレクトに受け止めることができます。
 
そういった数々の会社の問題に向き合いながら、
担当会社様が一社一社が良い方向に向くように、
私たちスマイルシステムサポートのコンサルティング内容も進化してきました。
 
もちろん、これからも3S活動を手段として、
社内のあらゆる問題に対応できる会社に
どんどん進化させていきます!
 
 
 

今回の3S活動事例

さて、今回進んだT社様の3S活動事例で、定量化の例をの一つご紹介します。
 
 
 
今回はこちらコピー用紙の定量化。

T社 3S事例 定量化

どれくらいの量になったら発注するかを決め、
そのタイミングが分かりやすいように、
発注点の個数のところに発注カードが差し込む仕組み
です。
 
 
これで、ムダな在庫も持たずに、だれでも注文ができるようになりました♪
 

3S活動3年目に向けて

今回の講座では全社員でじっくり社内を点検してまわりました。

そこで皆さんが感じた問題点や非効率だと感じる点について
その後たっぷり話し合いをして頂きました。
 
 
長期間サポートさせていただいていると、
社員さんの性格や、苦手なことも分かってくるで、
私たちもよりよいファシリテートが出来るようになってきます。

今日も社員の皆さんからたくさんの意見が出て、
皆さんにとっても、私たちにとっても新しい気づきがありました。
 
 
また一歩前進です!!
 
  
問題を知り、改善策を考えれば、必ず前進します。
それはT社様も、私たちも同じ。

3年目も共に成長して素敵な会社作りをしていきます!
 
 
吹田T社様のその他の記事はこちら
http://smilehousekeeping.com/blog/archives/category/result/teireikai/suita-t

 
 
あなたの会社を3S活動で組織改革!
社内改革したい二代目社長様の為の無料個別セミナー

「本気で人材育成したい!」
「本気でコストを削減したい!」
そんな全国の中小企業の経営者様!
ご連絡をお待ちしています!

Smile System Support – 整理整頓から人材育成 –
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日・祝日
WEBサイト:http://smilehousekeeping.com
ブログ:http://smilehousekeeping.com/blog/
facebookページ:https://facebook.com/osMeisterSmile/
Twitter:https://twitter.com/osmeistersmile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です