求人しても問い合わせが来ない!中小企業の人材確保戦争勃発!?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

人材確保戦争
 
整理・整頓・清掃から
【気づく力・考える力・解決する力】が育つ社風づくりを
サポートする会社 Smile System Support

の代表・上石です。
 
 
 
最近、経営者の仲間と話しをしていると、よく、

『求人出しても全然、問い合わせが来ない!』

という話をよく耳にします。
 
 
 
でも、実際はどうなんでしょう?
 
 
求人の出し方が問題?

それとも本当に
中小企業には人が来なくなってしまったのか?
 
 
 
 
これについて、ある面白い記事を見つけました。
 
 
法政大学大学院 経済学研究科教授・川喜多喬氏の
 
 
『この眼で見て、足で確かめたー優れた中小企業はここが違う』
 
 
というレポート記事の中で書かれていた内容です。
元記事:repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/8835/1/kj_902_kawakita.pdf
 
 
 
 
『人材確保戦争』が始まった。
 
 
という、なんとも恐ろしい書き出しで始まるレポート。
 
 
 
人材確保戦争が始まった、その理由に以下の4点が挙げられています。
 
 

①着実に景気が回復してきていて、大手企業や、金融機関が大量採用を再開しだした。

②中小企業は中高年労働力をうまく活用して仕事をしてきたが、団塊世代の退職で人材不足に。また、高齢者を高賃金で引き留めるだけの資金力は乏しい。

③若年層の急減。加えて高学歴化は中小企業の現場労働力の供給源を狭め、労働力の質を悪化させている。

④国際競争で日本で生き延びることができる企業の人材像の急変。

 
 
 
なるほど・・・
 
 
けっこう安易に「なかなか人材を確保できない!」なんて言ってしまっているけど、

この理由を見ると、中小企業の今後の採用状況はかなり厳しいようです( ゚Д゚)
 
 
 
理由の3番目に若年層の急減と高学歴化について書かれていますが、
うちは息子が今高校生で、確かに回りを見渡すと、高学歴化してるなと肌で感じます。
 
 
 
では、人材確保はどうすればいいのか?

→ これからの人材確保のための重要な鍵
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です