会社の未来を決める経営者の三つの要素

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]

カンボジア アンコールワット

整理・整頓・清掃から
【気づく力・考える力・解決する力】が育つ社風づくりを
サポートする会社 Smile System Support

の上石です。
 
 
 
今日は中小企業家同友会
女性部の昼例会へ行ってきました♪

そこで受けた刺激をお話しますね。
 
 
 
今日お話された方は
とても思いのある素敵な女性でした!!
 
 
子供が痛がらない歯の治療を考えた時に、
予防活動が大切だということに気づかれて、
一般社団法人を設立。
 
 
現在は歯の予防活動をカンボジアに
伝えに行く会社をされています。

中小企業家同友会の女性部の昼例会

経営に関してはまだまだ課題もあるようでしたが、
思い先行の経営にとても共感しました。
 
 
そして、
思いがあると必ず協力者が現れる
ということも実感しました!
 
 
 
世の中にはいろんな経営手法があります。

でもやはり「思い」、
つまりその「人の考え方」が人を動かし、
そして、自分も成長できる

そう感じさせられるお話でした。
 
 
 
この聞かせて頂いて
改めて大切だと思ったことがあります。
 
 
 
京セラの稲盛さんの提唱する

人生・仕事の結果 = 考え方 + 熱意 + 能力

という方程式です。
 
 
 
能力」とは、知能や運動神経、健康などの要素で、
生まれたときからある、天から与えられたもの。
 
 
この「能力」に「熱意」という要素が掛けられます。

これにも個人差があって、
例えば覇気のないような無気力な人から、
人生や仕事に対して非常にモチベーションが高く、
情熱的に行動する人まで幅広く存在します。
 
 
 
そこに「考え方」が掛かけられます。

稲盛さんが一番大切だとおっしゃっているのが
この「考え方」です。

考え方」とはつまり、
あなたが毎日、何を考えているかです。

他者を思いやる考えを持てているのか?
自分だけよければいいという利己的な考えでいるのか?
です。
  
 
 
「脳力」「熱意」は0になっても
マイナスにはなりません。

しかし「考え方」はプラスにもマイナスにも働きます。
 
 
掛け算なので、それが「マイナスの考え方」であれば
「能力」や「熱意」が大きければ大きいほど、
マイナスが増大してしまいます。
 
 
反対に、プラスの「考え方」を持っていれば、
仕事・仕事の結果は、
さらに高いプラスの値となります!
 
 
 
この「考え方」1つで
会社は良い方向にも悪い方向にも
向いてしまいます。
 
 
 
あなたは普段どんな「考え方」を
持っておられますか?
 
 
 
私もよき判断ができる経営者になるために
人間力を磨いていこうと思いますヾ(⌒▽⌒)ゞ
 
 
あなたの会社を3S活動で組織改革!
社内改革したい二代目社長様の為の無料個別セミナー

「本気で人材育成したい!」
「本気でコストを削減したい!」
そんな全国の中小企業の経営者様!
ご連絡をお待ちしています!

Smile System Support – 整理整頓から人材育成 –
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日・祝日
WEBサイト:http://smilehousekeeping.com
ブログ:http://smilehousekeeping.com/blog/
facebookページ:https://facebook.com/osMeisterSmile/
Twitter:https://twitter.com/osmeistersmile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です