スマイルシステムサポート・ロゴ

会社案内 採用情報

3s人材育成プログラム

こんなお悩みありませんか?

お悩み

3S活動があなたの社員に起こす3つの変化

3S活動はただの「お掃除・お片づけ」の活動ではありません。
組織全体で、計画を立てながら継続的に行っていく活動であり、徹底して取り組んでいくことで、会社は「安全」「効率的」「快適」な職場に変わっていきます。
そのプロセスで、社員一人ひとりに変化をもたらし、最終的に組織全体に改革をもたらすものとなります。

考える社員に変わる

考える社員

3S活動を通して、社員が自分たちの職場を改めて点検し、そこで「自分たちが気づいた問題点」を意見し合い、改善策を話し合う。

この活動を繰り返すことにより、あなたの社員はこれまで気にならなかった細かなことが、だんだん気になってくるようになります。

その気づきは範囲を広げ、通常業務でも自分で考え、自主的に問題を解決する力を発揮してくれるようになります。

②社員に積極性が生まれる

考える社員

3S活動による話し合い、問題解決を積み重ねていくことで、あなたの社員に成功体験ができ、それが自信につながり、更なる改善意欲になります。
その結果、何事にも積極的に行動するようになります。

また、話し合うことを習慣にしていくことで、発言も積極的になり、社員からのアイデアも増え、会議がイキイキとしたものになります。

同時に日常のコミュニケーションも活性化し、報告・連絡・相談も自然にできるようになっていきます。

③社員同士の連帯感が増す

考える社員

3S活動を通して、全員が同じ目的に向かい、日々協力し、社内の改善活動に取り組んでいくことで、次第に社員同士の連帯感が芽生えてきます。

それは、全員で問題を解決する習慣をつけていくこととなります。

例えば、普段の接する事のない他部署との話し合いも行うため、他部署とのコミュケーションも計れ、組織としての結束力は高まります。そうすると、会社にピンチが訪れたときも、あなたの社員は協力し合い、そのピンチを乗り越えられるようになります。

スマイルシステムサポートの3S人材育成プログラムの特徴

一社単体で御社の活動ペースに合わせた研修体制

一社単体研修

スマイルシステムサポートの3Sコンサルティングは「1社単体」で行います。

そのため、数社合同で受けるグループコンサルとは違って、社員一人ひとりの状況を伺いながら、御社のペースに合わせて、活動が着実に定着するようにサポートすることが可能です。

社員の間で温度差が出てきたら、その都度対策を講じて、プログラムを更新しながら、最適な研修体制を維持します。

個人面談で御社の問題を炙り出し

個人面談

弊社コンサルでは、活動開始前に必ず社員全員と個別面談を行います。
(社員個人面談のページ)

まずは一人ひとりにこれから始まる活動についてご説明させて頂き、皆さんに警戒心なく、納得してもらった状態で活動を始めて頂けます。

この面談では3Sのこと以外に、「会社や仕事に対して感じておられること」もお伺いします。

これによって、内部からは見えにくい会社の弱点や改善点を炙り出し、それも併せて3S活動を通して改善していけるようにサポートいたします。

全社員参加型で活動の浸透を促進

全社員参加

面談後は月に一度御社にお伺いし3S定例会を開催します。
この定例会には、原則全社員(社長含む)の参加をお願いしております。

よくある5S活動の研修などでは、リーダーだけが参加し、自社に持ち帰って他の社員に内容を落とすというスタイルが多いですが、そのやり方ですと、どうしても「何のための活動か?」という部分が薄まってしまいます。

また、リーダーにだけ負担がかかる形になってしまいます。
もしそのリーダーが自身がやらされ感で取り組んでいた場合は、さらに社内には全く浸透しなくなってしまいます。

これに対し、全員参加での活動ですと、全員が3S活動の意味や効果を理解しながら、活動を継続できます。

また全員で社内ルールを決め、それを全員で守っていくということが、活動の浸透を早め、風土改革に繋がります。

3S活動を通じてPDCAを身に着けられる

社内点検

スマイルシステムサポートのコンサルティングでは、毎回社員全員で社内を点検し、改善点を話し合い、計画を立てます。

次の講座では計画の結果や反省点を発表してもらい、再び改善点を見つけ出して計画を立てるという活動を繰り返していきます。

これによって、PDCAサイクルを実践しながら身につけて頂けます。

講座内容は3S活動をの基礎から学べるようになっております。

社員さんを評価して自主性を促す仕組み

社員さんを評価

経営者の方からよく「社員から意見がでない」という声を聞きますが、これは社員さんに自信がなく、意見を言うことに慣れていないからです。

弊社コンサルでは、社員の皆さんが活動について考えて行動したことに対して、私たちがしっかり評価(認める)をします。

上司の方々にも、若い社員が意見を言いやすいように、私たちからも協力を仰ぎます。

社員の方をしっかり評価することで、承認欲求が満たされ、自信になり、徐々に意見を言えるようになってきます。

また、講座はグループミーティングに重点を置き、会議手法も工夫していきますので、全社員が意見を言いやすい風土に変わってきます。

同じ目的を持った活動を通して、話し合い、協力することで、だんだんと社内のコミュニケーションが増え、風通しがよく、報告・連絡・相談なども自然にできるようになってきます。

3S人材育成プログラムプラン例

※こちらを参考に、御社に合わせたオリジナルプランを作成します。

ステップ 項目 詳細
第一段階
(1ヶ月目)
ヒアリング 全社員との面談を実施します。講座前に3Sとは何かをじっくり説明し、社員のやらされ感や温度差を緩和することができます。
第二段階
(2~3ヶ月目)
整理の講座 まずは現時点での自社の問題点を炙り出し、目標を立てて頂きます。その後整理についての基礎から、具体的な手法までを詳しく説明いたします。
第三段階
(4~6ヶ月目)
整頓の講座 整頓の為の手法である、定位置化や適正量、表示についてお伝えします。ワークを交えながら全員で考え、課題に取り組んで頂きます。
第四段階
(7~8ヶ月目)
清掃の講座 3Sにおける清掃の定義とは?清潔な状態を維持していくための秘訣や、清掃ルールの決め方をお伝えしていきます。
第五段階
(9ヶ月目)
習慣化の講座 3Sを継続させるために必要な、習慣化についての知識をお伝えして、各自で決めた課題に取り組んでいただきます。
第六段階
(10ヶ月目)
基礎講座のまとめ 3Sを中心にお伝えした内容を再確認して頂き、計画的に3S活動を続けていくための「PDCA」について学んで頂きます。
第七段階
(11ヶ月目)
話し合い手法 KPT手法を用いて、「継続」「問題点」「挑戦」の3つの視点で、これまで行ってきた仕事や活動を振り返り、整理しながら次なる計画を立てます。
第八段階
(12ヶ月目)
レゴワーク レゴブロックを利用したワークで、生産効率、作業効率について学び、普段気づかない課題や意識に触れて頂き、業務の効率化に繋げます。
第九段階
(13ヶ月目)
年間まとめ 全体的な理解度を再確認。これまでの活動を振り返り、チームごとのプレゼンテーションを行って頂きます。そして次年度の目標・計画を立て、継続化に努めます。
第十段階
(14ヶ月目)
モーションマインド
(次年度に向けて)
いつでも「カイゼン」を意識する心、モーションマインドと、それを手に入れるための、作業のムリ・ムダ・ムラを無くす「動作経済」についてを学んで頂きます。

価格表

プラン 内容 15名以下
(税抜)
16名以上
40名以下(税抜)
41名以上
14ヶ月プラン 14ヶ月間、月1回訪問。3S(5S)活動の基本の手法を学びます。1ヶ月ごとに課題を出しますので、14ヶ月が経すると頃には、自然と職場に変化があります。活動を習慣化できるプランです。 50,000円/1回 50,000円(15名)
+2000円/1名
※要相談
24ヶ月プラン 24か月間、月1回訪問。3S(5S)活動の基本の手法を学びます。2年間かけてじっくりと3S(5S)活動を確実に定着させるプランです。 50,000円/1回 50,000円(15名)
+2000円/1名
※要相談
継続プラン
(毎月型)
①②のプランで定着まで難しい場合、その後も毎月フォローをしていくプランです。仕事量や風土によって速度は様々です。完全に根付くまでフォローさせていただきます。 50,000円/1回 50,000円(15名)
+2000円/1名
※要相談
継続プラン
(年4回型)
①②のプランである程度、自主的の取り組めている会社様用の次のステップの講座です。3S(5S)活動だけでなく業務改善を考えていく内容。 50,000円/1回 50,000円(15名)
+2000円/1名
※要相談
継続プラン
(年2回型)
①②のプランで社員が自ら問題解決できる集団になっている会社様用。年2回の振り返りのチェックや社内チェックをさせていただきます。 50,000円/1回 50,000円(15名)
+2000円/1名
※要相談

定例会は基本3時間となっております。
※40名を超えると、1回の講座での浸透率が低下するため、2日に分けて講座させていただく可能性があります。ご相談ください。